FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回復&今後の話

2012.09.25.22:35

昨日の夜から頭痛がおさまって、今日も1日元気でしたw


さてさて…


それでも今日はルンバールにマルクです。
今後のことも考えてやっておいたほうがいいかな、と。


結果、骨髄も目で見る限り問題なし。髄液のほうは細胞9個と微妙?
でも針をさしたことによる反応では?とこちらもたいして問題なし。

先生方も何だかわからず…
ケトンも少しは出ていたようだたけど、今日には消えてると…。


ほんとに何だったの?って感じです。





で…今後の治療についての話。


頭痛の原因がわからないが、それより本来の治療を優先して行う事。
でも今回の頭痛の原因がわからない=万全の状態とは言えない状態での化学療法
なので予想外の状態になることもありうる事。
1年の化学療法に今回の治療、今後の放射線などにより白質脳症など脳へのリスクがある事。

などなど、ようは今回の頭痛でマイナス要素が増えリスクが大きい。
これからは(今までもですが)より命の危険がある。って事でした。


頭痛がなおって「あ~良かった」なんてのんきな母でしたが、これからが正念場でしょうか。
でも兄さんの前ではのんきな母でいたいな、と思いますw




スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.09.27.08:13

頭痛が治ってよかったですね。
マルクの結果もよかったですね。
うちは、白質脳症の所見があります。
MRIで見ると、脳が白かったですよ。
でも1年たってMRIすると、だいぶ白い部分は消えてました。
抗がん剤治療している間は、しょうがないのかもしれませんが
終わると、だんだん脳症の所見はなくなってきました。
頭痛以外の症状が出ず、治療が進みますように。

Re: No title

2012.09.27.15:50

やはり抗がん剤を使ってるとそれなりの影響がでるんですね…。
でも1年たって脳症の所見がなくなる、という事もあるんですね。
何だか調べると治療法はないように書いてあたので。
ちょっと気持ちに余裕?ができました。
って、まだなってもないのにね^^;


プロフィール

koko

Author:koko
兄さん8さい。
弟くん5さい。

2011年1月入院
2012年3月退院
TCCSG L04-16 HR 

維持療法中に再発
2012年11月臍帯血移植
2013年1月退院

3年生になりました♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
海好き
FC2カウンター
移植から
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。